LDH pictures

  • INTRODUCTION

    SABU監督 x 劇団EXILE = 疾走感120%の“因果応報”エンターテイメント誕生!

    『MR.LONG / ミスター・ロン』(2017、第67回ベルリン国際映画祭コンペティション 部門正式出品作)では、台湾の大スター、チャン・チェンを起用し、国内外で常に注目され続けている鬼才・SABU監督。最新作『jam』は、劇団EXILEの全メンバーが総出演、疾走感溢れるSABUワールド溢れるエンターテイメント・ムービーが完成。

    劇団EXILEのメンバーが総出演!

    本作は、EXILE HIROプロデュースによる完全オリジナル新作映画プロジェクト。『たたら侍』主演(2017)の青柳翔、大河ドラマ「西郷どん」の町田啓太、『あなたのことはそれほど』(2017)の鈴木伸之、特撮ドラマ「ウルトラマンジード」の小澤雄太、特撮ドラマ「仮面ライダーエグゼイド」の小野塚勇人、『恋と嘘』(2017)の 佐藤寛太、『ドクムシ』(2016)の秋山真太郎、『愛の病』(2018)の八木将康、DOBERMAN INFINITYのMCとしても活躍するSWAYこと野替愁平ら、撮影の舞台になった北九州の街を所狭しと駆け抜ける!

  • STORY

    熟女たちからの熱狂的な支持を受けている場末のアイドル演歌歌手の横山田ヒロシ。意識が戻らない彼女のために、善いことを続けると願いが叶うという迷信を信じ、その行いを続けるタケル。自分を刑務所に送ったやくざ達に復讐を仕掛け、追い回されるテツオ。全く違う生活を送る3人だが、ひょんなことからすれ違い、対峙していくことになる。善いことをすれば報われる、悪いことを重ねると自分に跳ね返ってくる・・・、因果応報を体感する男たちの物語。

    ヒロシの場合
    場末のアイドル演歌歌手・横山田ヒロシ(青柳翔)は、熱烈なファンに支えられ舞台では華やかに輝きながらも、いつも心に空虚感を抱えている。ある日のコンサート終わり、ファンの一人・昌子(筒井真理子)に付きまとわれ、そのまま彼女の暴挙に巻き込まれ、彼女の自宅に監禁されてしまう。

    タケルの場合
    大切な彼女が瀕死の重傷を負ってしまい、毎日彼女の意識回復だけを望むタケル(町田啓太)。彼は、“善いこと”貯金をすれば、彼女の意識が戻るのではないかと信じ、毎日必死に生きるが、なかなかうまくいかない。ある日、偶然立ち会ったやくざ者2人を車に乗せて、最後の“善いこと”に誓う。

    テツオの場合
    刑期を終え、刑務所からシャバに戻ったテツオ(鈴木伸之)。自分を刑務所送りにしたやくざに復讐を仕掛けるために、やくざ事務所に単身殴り込みをかける。暴れまくった後に、一人実家に帰るテツオだが、彼を待っているのは、亡き祖父の残像を探し求め「迎えに行く」と言い張る祖母。

    主人公は3人。彼らのストーリーが同時間&同じ街で交差し絡み合いながら、それぞれの人生のツケが巡り巡って行くのだった・・・。

  • DIRECTOR

    SABU

    脚本・監督・編集:SABU

    初監督映画『弾丸ランナー』(96)はベルリン国際映画祭パノラマ部門への出品および第18回ヨコハマ映画祭での新人監督賞受賞という快挙をいきなり成し遂げ、気鋭の映像作家「SABU」の存在を国内外に一躍アピールすることになった。以降、笑いを絶妙に織り交ぜたエンタテインメント作品を中心に、精力的に作品 を発表し続けている。
    『MR.LONG / ミスター・ロン』は第30回東京国際映画祭にてジャパン・プレミアとして上映された。『jam』はSABU監督の18本目の長編作品。

  • CAST

    青柳 翔

    青柳 翔/あおやぎ しょう(横山田 ヒロシ)

    生年月日:1985年4月12日 出身地:北海道
    2009年、舞台で俳優デビュー。2012年に出演した映画『今日、恋をはじめます』では第22回 日本映画批評家大賞 新人賞を受賞。主な出演作は、ドラマ「ファーストクラス」(CX/14)、「ワイルド・ヒーローズ」(NTV/15)、「明日の約束」(CX/17)、「目玉焼きの黄身いつつぶす?」(TBS/17)、映画『たたら侍』主演(17/錦織良成監督)、『MR.LONG / ミスター・ロン』(17/SABU監督)などがある。2016年に「泣いたロザリオ」で歌手デビューを果たす。また、10月期ドラマ「あなたには渡さない」(EX)、「主婦カツ!」(BSプレミアム)に出演。

    町田 啓太

    町田 啓太/まちだ けいた(西野 タケル)

    生年月日:1990年7月4日 出身地:群馬県
    2010年「第3回劇団EXILEオーディション」に合格し、同年、舞台「ろくでなしBLUES」で俳優活動を開始。主な出演作は連続テレビ小説「花子とアン」(14/NHK)、「美女と男子」(15/NHK)、「女子的生活」(18/NHK)大河ドラマ「西郷どん」(18/NHK)、映画『OVER DRIVE』(18/羽住英一郎監督)など。現在、ドラマ「中学聖日記」(TBS)、「PRINCE OF LEGEND」(NTV)に出演中。

    鈴木 伸之

    鈴木 伸之/すずき のぶゆき(川崎 テツオ)

    生年月日:1992年10月14日 出身地:神奈川県
    2010年「第3回劇団EXILEオーディション」に合格し、俳優活動を開始。
    主な出演作は、映画「桐島、部活やめるってよ」(12)、HiGH&LOWシリーズ(15~17)、ドラマ『あなたのことはそれほど』(17/TBS)、映画『東京喰種 トーキョーグール』(17)、『リベンジgirl』(18)など。
    現在、ドラマ「PRINCE OF LEGEND」(NTV)、「今日から俺は!!」(NTV)に出演中。公開待機作に映画『PRINCE OF LEGEND』(19/春公開)がある。

    秋山 真太郎

    秋山 真太郎/あきやま しんたろう(山下)

    生年月日:1982年7月8日 出身地:長崎県
    主な出演作にドラマ「スイッチガール」(12/CXCS)、映画『非金属の夜 nonmetal night』(13/中田圭監督)、「合志義塾~カタルパの樹がつなぐ明日~」(17/TKU)、舞台「黒蜥蜴」(17)、舞台「伊賀の花嫁 その二 鬼は外編」(18)、舞台「黒蜥蜴-全美版-」(18)など。現在、ラジオ レインボータウンFM「Weekend Fun!」のパーソナリティとして出演中。

    八木 将康

    八木 将康/やぎ まさやす(金城)

    生年月日:1987年8月28日 出身地:北海道
    2012年、舞台「あたっくNo.1」出演をきっかけに劇団EXILEメンバーとして俳優活動を開始する。主な出演作は、ドラマ「ワイルド・ヒーローズ」(NTV/15)、「毒島ゆり子のせきらら日記」(TBS/16)、映画『愛の病』(18年/吉田浩太監督)などがある。FOD×dTV共同製作ドラマ「Love or Not2」に出演中。また12月12日から紀伊國屋ホールにて上演する舞台「ジーザス・クライスト・レディオスター」にも出演予定。

    小澤 雄太

    小澤 雄太/おざわ ゆうた(世良)

    生年月日:1985年10月8日 出身地:東京都
    2009年「第1回劇団EXILEオーディション」に合格し、俳優活動を開始。主な出演作は、ドラマ「GTO完結編~さらば鬼塚!卒業スペシャル~」(13/CX)、HiGH&LOWシリーズ(15~17)、「ウルトラマンジード」(17/TX)、「越路吹雪物語」(18/EX)、映画『劇場版ウルトラマンジードつなぐぜ!願い!!』(18)、舞台「暁の帝~壬申の乱編~」(18)、舞台「八王子ゾンビーズ」(18)など。現在放送中のドラマ「深夜のダメ恋図鑑」(EX)7話に出演予定。

    小野塚 勇人

    小野塚 勇人/おのづか はやと(滝口)

    生年月日:1993年6月29日 出身地:千葉県
    2012年、舞台「あたっくNo.1」出演をきっかけに劇団EXILEメンバーとして俳優活動を開始する。主な出演作は、ドラマ「ガリレオ」(CX/13)、「碧の海~LONG SUMMER~」(CX/14)、「朝が来る」(CX/16)、「仮面ライダーエグゼイド」(EX/16-17)、舞台「THE面接」(18)、舞台「野球 飛行機雲のホームラン」(18)など。公開待機作に映画『恋のしずく』(10/20公開)がある。主演ドラマ「妖怪!百鬼夜高等学校」(BS日テレ)が放送中。

    佐藤 寛太

    佐藤 寛太/さとう かんた(前島)

    生年月日:1996年6月16日 出身地:福岡県
    2015年劇団EXILEに加入し、俳優活動開始。主な出演作は映画『恋と嘘』(17/古澤健監督)、『わたしに××しなさい!』(18/TBS/山本透監督)、『DTC -湯けむり純情篇- from HiGH&LOW』(18/平沼紀久監督)、ドラマ「探偵が早すぎる」(18/YTV)など。現在、ドラマ「駐在刑事」(TX)に出演中。公開待機作に『走れ!T校バスケット部』(11/3公開)『家族のはなし』(11/23公開)『今日も嫌がらせ弁当』(19初夏公開)がある。

    野替 愁平

    野替 愁平/のがえ しゅうへい(港町)

    生年月日:1986年6月9日 出身地:北海道
    2012年劇団EXILEに加入し、俳優活動を開始。主な出演作はドラマ「仮面ティーチャー」(NTV/13)、「ワイルド・ヒーローズ」(NTV/15)、「KISSしたい睫毛」(CX/18)、映画「ホットロード」(14/三木考浩監督)、舞台「逢いたくて…」(16)など。2014年には5人組ヒップホップグループ「DOBERMAN INFINITY(ドーベルマン・インフィニティ)」にラッパーSWAYとして加入。2017年には、ソロアーティストとしても世界的ヒップホップレーベルDef Jam Recordingsと契約し活動中。

    筒井 真理子

    筒井 真理子/つつい まりこ(向井 昌子)

    10月13日生まれ 山梨県出身。82年早稲田大学在学中に、第三舞台に在籍し初舞台を踏む。その後、映画、ドラマ、CM、舞台と活躍の場を広げる。94年『男ともだち』(山口巧監督)で映画主演デビュー。2016年、第69回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門審査員賞受賞の『淵に立つ』で、第71回毎日映画コンクール・第38回ヨコハマ映画祭・第31回高崎映画祭の主演女優賞三冠を達成。主な映画出演作に『アキレスと亀』(08/北野武監督)『希望の国』(12/園子温監督)『飢えたライオン』(18/緒方貴臣監督)『散り椿』(18/木村大作監督)『かぞくいろ―RAILWAYS わたしたちの出発―』(11/30公開)『洗骨』(19年公開)などがある。

  • 青柳 翔 町田 啓太 鈴木 伸之
    秋山 真太郎 八木 将康 小澤 雄太 小野塚 勇人 佐藤 寛太 野替 愁平 
    清水 くるみ 筒井 真理子

    監督・脚本・編集:SABU 
    エグゼクティブプロデューサー:EXILE HIRO

    プロデューサー:宮崎聡 清水洋一 中林千賀子 小河原修 江良圭
    アソシエイトプロデューサー:秋山真太郎
    音楽:松本淳一 撮影:柳田裕男 照明:宮尾康史 録音:飴田秀彦 美術:林チナ 装飾:須坂文昭 衣装:小磯和代 メイク:橋本申二 特殊造形:中田彰輝 VFX:小坂一順
    アクション:小池達朗 ガンエフェクト:遊佐和寿 助監督:石川浩之 湯本信一
    製作担当:板井茂樹 キャスティング:東平七奈
    製作 LDH JAPAN 制作 ディープサイド 配給 LDH PICTURES
    ©2018「jam」製作委員会


    スペック:2018/日本/カラー/シネスコサイズ/5.1ch/102分/PG-12

PHOTO GALLERY

ツイート facebook LINEで送る