佐藤大樹 × 橋本環奈 W主演「小説の神様」ビジュアル、予告映像解禁!

2020.02.21

MOVIE

  • SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

【夢を見失い自身の才能と現実のギャップに悩み、傷つきながらも挑戦していく登場人物の姿】がダイレクトに心に響く物語として、あっという間にSNSや書店員から話題が広まり1年間で7刷が決まるほど人気を集める講談社タイガレーベルの「小説の神様」。
著者・相沢沙呼は、最新作「medium 霊媒探偵城塚翡翠」で「このミステリーがすごい!2020年版」「2020本格ミステリ・ベスト10」でともに第1位を受賞するという快挙を遂げたばかりの、今、最も注目の集まる気鋭の作家!中学生で作家デビューしたものの、発表した作品は酷評され売り上げも振るわない……自分を見失い思い悩む売れない高校生小説家千谷一也(ちたに・いちや)を演じるのはEXILE/FANTASTICSの佐藤大樹。
一方、同じクラスの人気者でドSな性格でヒット作を連発する高校生小説家・小余綾詩凪(こゆるぎ・しいな)には、ティーン女子から絶大な支持を得る橋本環奈。すべてが真逆の2人に、編集者から下されたミッションーーそれは2人で1つの物語を共作し、大ベストセラーを生み出すことだった!
 
 

 
 

【ストーリー】
 

「僕は小説の主人公になり得ない人間だ」中学生で作家デビューしたものの、発表した作品は酷評され売り上げも振るわない……
自分を見失い思い悩むナイーブな売れない高校生小説家・千谷一也。一方、同じクラスの人気ものでドSな性格でヒット作を連発する高校生小説家・小余綾詩凪。
性格、クラスでの立ち位置、売れている、売れていない……すべてが真逆の男女2人に、編集者から下されたミッション――
それは、2人で協力し、1つの物語を作り、世の中の人の心を大きく動かす大ベストセラーを生み出すことだった!
凸凹な全く真逆の2人が反発しあいながらも物語を一緒に作っていくうちに、やがて彼は彼女の抱える大きな秘密を知ってしまう……。
友情を超えて近づく2人の距離。苦悩・努力・挑戦し続けた先で、2人が共作し生み出す<物語>の行方はー?
 
 
 

映画『小説の神様』5月22日(金)全国公開

 

★公式HPhttps://movies.shochiku.co.jp/shokami-movie/
★公式Twitter@shoukami_movie

 

 

【映画『小説の神様』】

 

出 演:佐藤大樹(EXILE/FANTASTICS) 橋本環奈
佐藤流司 柴田杏花 莉子 坂口涼太郎 山本未來 片岡愛之助 和久井映見
原 作:相沢沙呼「小説の神様」(講談社タイガ刊)
監 督:久保茂昭
脚 本:鎌田哲生
主題歌:『Call Me Sick』 伶(Sony Music Labels Inc.)
制作プロダクション:CREDEUS
配 給:松竹

©2020「小説の神様」製作委員会