LDH pictures

第5回『 なら国際映画祭 』 オープニングセレモニーに町田啓太・片寄涼太の登壇決定!

EVENT 2018-09-03

第5回『 なら国際映画祭 』
オープニングセレモニーに町田啓太・片寄涼太の登壇決定!

2018年9月20日(木)~9月24日(月祝)に開催される第5回『なら国際映画祭 』に、映画製作プロジェクト「NARAtive」(ナラティブ)第5弾『二階堂家物語』から、
出演者の加藤雅也さん、石橋静河さん、町田啓太、田中要次さん、白川和子さん、ネルソン・バビンコイさんが登壇します。

 

また、今年の映画祭テーマである「次世代」の若者を盛り上げるため、
GENERATIONS from EXILE TRIBEより片寄涼太とEXPG STUDIO BY LDHの皆さんの参加が決定しました!

 

是非ご注目ください☆

 

2人からのコメントが届きました!
*********

  • 【町田啓太コメント】「二階堂家物語」ではイランからのアイダ・パナハンデ監督の世界観に寄り添うように奈良での時間を重ねました。現場中は監督はじめスタッフの皆様に助けていただきながらでしたが、挑戦の場に立たせてもらえて嬉しかったです。言葉がわからなくても気持ちは伝わるのだという不思議な感覚を勉強させていただけたこと、この時間を宝物にしてゆきたいと思います。当日は監督や共演の皆様との再会、そしてレッドカーペットに集う方々との出逢いを楽しみにしています。

 

  • 【片寄涼太コメント】今年のなら国際映画祭は夢や希望を持って、未來を築いてゆく人々を後押しする為「ユース部門」を設立した記念すべき年だと伺いました。僕たちも自分たちの活動を通して夢を抱くチカラを感じて頂いたり、少しでも日々のエネルギーや幸せになってもらいたいと思っています。今回は河瀨直美監督に直接お声がけ頂いたご縁もあり、当日はEXPGの皆さんと共にレッドカーペットを盛り上げたいと思います。皆様とお会いできるのを楽しみにしています!

*********

【概要】★開催期間:9/20(木)~9/24(月祝)
★公式HP:http://nara-iff.jp/2018/

 

なら国際映画祭とは、平城遷都1300年目となる2010年、映画作家の河瀨直美をエグゼクティブ・ディレクターに迎え始まりました。
2年に一度、開催される映画祭の企画運営の他、国内外の若手監督と奈良を舞台とした映画制作や、こども・海外学生とのワークショップ、奈良市内を移動する映画館「ならシネマテーク」など、映画の魅力を伝える数々のプロジェクトを実施しています。
今年は開催第5回目を迎えるアニバーサリー・イヤーです。

ツイート facebook LINEで送る